3年半ぶりの今尾商店街

続いてやって来たのは、海津市平田町の中心街、今尾商店街。
ホームページでも紹介しているように、2007年の2月にも一度来ている。それ以来、3年半ぶりの訪問だ。


 ▲メインストリートの本町通り。
前に来たときと比べると、閉店してしまったお店も多い。寂しいものだ。
この今尾には、本町(ほんまち)、上本町(かみほんまち)、東本町(ひがしほんまち)、船渡(ふなと)、船町(ふなまち)、材木町(ざいもくちょう)、寺町(てらまち)、中町(なかまち)、昭和町(しょうわまち)1-2、東昭和町(ひがししょうわまち)、新町(しんまち)、万町(まんちょう)、俵町(たわらまち)、元町(もとまち)、郭内(かくない)、四ツ谷(よつや)という通称地名がある。
本町通りだけでなく、中町通りや新町通りなども商店街になっている。


 ▲こちらは中町通り。この通り沿いには、旧平田郵便局と思われる建物があった。


 ▲今尾の街は商店街の活性化に熱心なようで、このような立派な看板やアーチがあちこちにある。

今尾を初めて訪れたとき、鉄道さえ通っていないような田舎の町で思いがけないほど賑やかな商店街に出会い感動した記憶がある。通称地名も無数にあり、隅から隅まで街を歩き尽くしたい衝動に駆られたものだ。
思えば、この今尾の街は、私が本格的な街歩きをするようになった原点なのかもしれない。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。