海津市・高須商店街

どうやら携帯からもブログが更新できるようなので、今後はときおり旅先から「リアルタイム日記」を書いていくことにします。

さて、今日は久々の祝日。前々から気になっていた、岐阜県西濃南部の街めぐりをすることにした。
まずは海津市海津町の中心街、高須商店街へ。


 ▲メインストリートの本町通り。
中心街には、本町、新町、上町、山の手、東山の手、主水町、西町、稲荷町、殿町、横町、寺町、末広町、秋葉通り、馬目町、北加満知といった通称地名があるようだ。

 ▲商店街の旧街道らしき道にはなんと白看板が。

""
 ▲街外れには、紅葉の綺麗な秋葉神社。

高須藩の城下町として発展したこの街は、内陸県の岐阜県にありながら海抜ゼロメートルの水郷地帯だ。水害から守るための石垣を築いた、水屋と呼ばれる建築が数多く見られる。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。