夏の北海道(2010.7) その7~夕張・千歳編

P1030775RS.jpg
 ▲夕張市楓・阿部商店炭ころソフトクリーム。凍らせたコーヒーのかけらがふりかけてある。
この他にバリバリソフトクリームというのもあり、そちらはウエハースが突き刺さっているようだ。

(前回からの続き)
占冠の道の駅でレンタカー組と合流し、そこからはドライバーが交代して私が運転。一昨日と同じルートで夕張を目指し車を走らせた。
途中、他のメンバーの快諾をもらい稲里簡易郵便局に寄り道。民家もまばらなところにある、小さな郵便局だ。通帳を差し出し貯金をお願いしたところ、局員のおじいさんは端末機の扱いに慣れていないらしく、メモを見ながらのんびりと操作してくれた。1000局以上郵便局を巡って来たが、こんなにのんびりとした郵便局は初めてだ。それでも悪い印象はしない。北海道に初めて来たことを話すと、別れ際に「いい旅を」と言ってくださった。こうした人々との触れ合いも旅の楽しみの一つだ。
さて、占冠からは1時間ほどで夕張に到着。一昨日にも来た北海道物産センター夕張店にまた立ち寄った。
他のメンバーたちはここで一斉にお土産を買い込んでいるようだったが、私は500mほど離れたところにある登川郵便局にダッシュで訪問。この郵便局のすぐ隣にも小さな土産物屋があり、そこで買ったのが上の写真のソフトクリームだ。
登川郵便局から物産センターにかけての国道沿いにはJR石勝線の線路が並行しているのだが、2004年まではここに楓(かえで)という名前の駅があった。

P1030778RS.jpg
 ▲JR楓駅跡。駅は廃止されたが、路線自体は残っている。このすぐ横には夕鉄バスが通っているが、バス停の名前は今も「楓駅前」のままだ。

P1030782RS.jpg
 ▲楓駅は現在は信号場となっており、列車のすれ違いなどに利用されている。分岐器の上には雪除けのシェルターが設けてある。

ちなみにこの楓駅、晩年は1日に上下1本ずつしか列車が停まらない、日本一本数の少ない駅だった。そんな駅だから、よほどの秘境なのかと思われるかもしれないが、駅前の風景はこんな感じだ。

P1030776RS.jpg
 ▲意外にも公営団地が数棟並んでいる。郵便局もあるくらいだから、それなりに人口は多いのだろう。
ちなみに路上に転がっているのは同期のI田氏。

物産センターに戻り、お土産を買い終わったメンバーたちと合流。まだまだ時間はあり、夕張市街方面へ寄り道をする余裕もあったのだが、帰りの飛行機に乗り遅れても困るし、皆もう疲れていたので、すぐに千歳に戻ることにした。

ところで、せっかく北海道に来たのに、海の幸を全く食べていないことに気付いた。もっとも、今回の旅行で行った先は、北海道でもかなりの内陸部だ。富良野や旭川にも寿司屋はあるだろうが、あえてそこで食べるメリットもなかろう。むしろ、今回の道中で最も海に近接しているのは、実は千歳なのだ。
ということで、さっそく携帯でリサーチ。千歳東ICから新千歳空港に向かう途中に、地元でも評判の良い回転寿司があることがわかった。

P1030795RS.jpg
 ▲千歳市東郊の北々亭へ。値段の割にネタは新鮮で、洒落た創作寿司も多い。さすが北海道、回転寿司だからと侮れない。



海鮮鮨処 北々亭 千歳店
北海道千歳市東郊1-1-1
TEL 0123-22-0770
営業時間 11:30-22:00(年中無休)




満腹になるまで寿司を食べて、あとはもう空港に帰るだけ。時間がかなり余ってしまったが、旅行で疲れたのと満足しきったのとで、残りの時間は寿司屋の隣のTSUTAYAでぐだぐだと過ごすことに。なんだか高校の修学旅行のようなノリだ。
せっかくだから、私はこのTSUTAYAから400mほど歩いたところにある千歳東郊郵便局に向かった。他のメンバーたちを呆れさせるほど、郵便局巡りには最後まで貪欲だ。ごく普通の市街地の中にあり、今回北海道で訪れた郵便局の中では一番混んでいた。局員さんは親切に近隣の郵便局の場所を紹介してくれたが、残念ながら後はもうまっすぐ空港に向かうだけだ。

P1030802RS.jpg
 ▲TSUTAYAと郵便局の間にはこんな看板のラーメン屋が。店内からは美味しそうなにおいが漂ってきたが、わざわざ北海道に来て名古屋コーチンというのも…。

まだまだ時間はたっぷり残っていたが、ひとまずレンタカーを返却してそのまま新千歳空港へ。
空港では土産物を物色したり、新千歳空港内郵便局でまたまた貯金したり、展望デッキで飛行機を眺めたりしつつ時間を潰した。日本最大級の空港だけあって、下手なショッピングモールよりも充実していた。

そして、新千歳空港18:25発のJAL3118便で帰名。中部国際空港には20:15ごろに到着した。

P1030915RS.jpg
 ▲帰りの飛行機、新潟上空付近で。旅の疲れが癒される光景。

こうして、三日にわたる北海道社員旅行は無事に終了。最後になりましたが、私のわがままに付き合ってあちこち(特に郵便局)立ち寄ってくださった同期のメンバーの皆様には、この場を借りてお礼を申し上げます。

2010年7月11日~13日の北海道シリーズはこれで終わりです。最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

(完)

【目次】
夏の北海道(2010.7) その1~千歳・支笏湖編
夏の北海道(2010.7) その2~夕張・トマム編
夏の北海道(2010.7) その3~美瑛・旭川編
夏の北海道(2010.7) その4~旭山動物園編
夏の北海道(2010.7) その5~美瑛・富良野編
夏の北海道(2010.7) その6~トマム・占冠編
夏の北海道(2010.7) その7~夕張・千歳編(このページ)
関連記事

Comment

地学部としては、炭コロソフトクリームというなら、前掲のシュークリーム並みにやって欲しいのぉ。

>きがないさん

真っ黒なソフトクリームですか。
イカスミあたりを使えばできそうかも?
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。