ストリートビュー その2

  • 2009.10.27 23:44
  • カテゴリ:雑記
(前回からの続き)
先日紹介したGoogleマップのストリートビュー。今回も引き続き、いろんなところを見てみよう。

今回は、典型的な名古屋の下町の商店街として知られる雁道から。

0616.jpg
(2006/11/01撮影)
たまりませんね、このレトロな雰囲気。これをストリートビューで見てみると・・・



おお、全く同じだ。ただ、アーチをよく見ると「雁道七夕まつり」の横断幕がかかっている。どうやら夏ごろに撮影されたようだ。

七夕といえば、一宮の七夕祭りも忘れてはいけない。というわけでこの写真。

shiyakusho001.jpg
(2008/07/05撮影)

七夕飾りで彩られた一宮市役所だ。関係ないが、つボイノリオの「一宮の夜」という曲にもこの一宮市役所が登場する。
さて、この建物は、ストリートビューだとどうだろう?



おっと、今度は七夕飾りが無い。その代わり、「祝 北京オリンピック出場!!」という垂れ幕が下がっている。
ということは、おそらく七夕飾りが取り付けられる直前、つまり6月ごろに撮影された可能性が高い。もう少し早くに行っていればニアミスしていたということか・・・

さて、その七夕祭りのメイン会場となるのが本町商店街。

hommachi008.jpg
(2008/07/05撮影)

2000年にリニューアルされたばかりの立派な全蓋式アーケードだ。まさか、アーケードの中まではストリートビューの車も突っ込んではいないだろう。と思ったら・・・



見事に突っ込んでました。
どのお店もシャッターを下ろしているところを見ると、自動車の通行が解禁される朝早くに通ったのだろうが。やはり商店街は、賑やかな時間に行かないと(そりゃ無理だ)。

では最後に、北名古屋市の西春から、県道63号、通称名草線(めいそうせん)を見てみよう。

meiso002.jpg
P1040033RSS.jpg
(上:2003/03/23撮影)(下:2008/10/13撮影)

6年間での街並みの変化を比較したもので、本サイトの方ではカーソルを重ねると画像が変化する仕組みを使って紹介している。
面白いのが、左下のガソリンスタンドにある価格表示だ。2003年は98円だったのに、2008年には154円と大幅に値上がりしている。
さて、ストリートビューの写真ではいくらになっているだろう?



ひゃ・・172円!?
これはもはや、ほとんど最高値ではないか。ということは、おそらく2008年の夏で間違いないだろう。ああ、そんな時代もあったな・・・としみじみ実感する。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。