帰ってきました

昨夜、長い旅から無事に帰ってきました。
今回は往復とも飛行機ではなくフェリーを利用し、滅多に経験することのできない風情ある旅になったと思います。

P1510908RSS.jpg
▲帰りのフェリーから眺めた、早朝の門司の街並み
韓国内では、セマウル号やムグンファ号といった一般列車で移動し、釜山(プサン)慶州(キョンジュ)大邱(テグ)安東(アンドン)ソウル仁川(インチョン)とたくさんの街を訪問しました。前回よりも多少ながら韓国語が上達していたと思うので、いろんな人と会話を楽しむこともできました。


今回の旅行で特に印象に残ったところを挙げるとすれば、

 ・釜山の水晶(スジョン)山腹道路
 ・慶州の佛國寺(プルグクサ)
 ・大邱の友鹿洞(ウロクトン)
 ・大邱中心部の活気に満ちた街並み
 ・安東の河回村(ハフェマウル)と鳳停寺(ボンジョンサ)
 ・中央線(チュンアンソン)の長い汽車旅
 ・ソウルの加里峰洞(カリボンドン)
 ・富川ファンタスティックスタジオ
 ・JSA&DMZツアー
 ・“まっちの街歩き”を通じて知り合った韓国人の方々とお会いしたこと
 ・各地で食べた名物料理の数々
 ・韓国で旅行貯金ができたこと

といったところでしょうか。

また、行き帰りの際に立ち寄った日本の下関と門司の街も、以前からずっと行きたかったところなので、訪問できてよかったと思います。

P1510766RSS.jpg
▲韓国といえばやはり焼肉!名物サムギョプサル(豚の三枚肉)もいただいてきました


これからまた少しずつ旅行記を書いていくつもりです。
関連記事

Comment

おかえり~。ずいぶんと長旅だったね~。また旅行記楽しみにしています。

こんにちは。お帰りなさい!長旅だったんですね・・。韓国までフェリーで行ってたとは。(^_^)旅行貯金はやはり日本でいうところの郵便局があるんでしょうか?
とにかく、今年は大変お世話になりました!楽しい旅行記ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。良いお年を!

LLPさん、こじろうさん、コメントありがとうございます。隣国とはいえ壮大な旅行になりました。こんな長い旅はもう当分できないでしょうね。
韓国にも、日本とよく似た郵便局(韓国語では郵逓局;ウチェグクといいます)があります。通帳も作ることが出来ました。また後々サイトの方に書こうと思います。
それでは皆さま、来年もどうぞよろしくお願いします。よいお年をお迎えください。

写真は釜山(プサン)写真で勘違いしました。 港後側と見える山が釜山(プサン)と似ていていますね。

無事に帰ってこられたというから幸いです。 実は27日午後にソウルに突然雪が多く降って市内交通がめちゃくちゃになりました。 早く釜山に発って幸いでしたね。

年賀状確かに受け取りました。 私も送ろうとしたがどういうわけかとても遅れてしまって送れませんでした。 すみません^^;;

それでは来年度良い一年なられるように願います。

確かに釜山港近くの景色に似ていますね。実は釜山港に着くときにも船内から写真を撮ったのですが、風が強かったからか、それとも波が高かったからか、はたまた船酔いのせいか、かなり手ぶれしてしまいました。
27日は天安牙山駅あたりにうっすらと雪が積もっているのが見えましたが、それ以外は全く降っているところを見ませんでした。もう少し遅かったら、ひょっとすると日本に帰れなくなるところでしたね。本当に運が良かったです。
年賀状が届いて良かったです。日本では年が明ける前に届いてしまうとちょっと場違いで恥ずかしい思いをするのですが、韓国はそうでもないみたいですね。
それでは、来年もよろしくお願いします。
Comment Form
公開設定

Trackback

トラワヨ・プサンハンエ

以前にも書いたように、昨年の12月、10日間にわたる長い韓国旅行に行ってきた。 出発の朝、最初に向かったのは、中部国際空港ではなく、新幹...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。