ちょっと遠回りな東京旅行(2009.9) その8~大宮編

(前回からの続き)

高崎駅に戻り、14時17分発の高崎線(湘南新宿ライン)特別快速小田原行きに乗った。
こんな時間で、10両も繋いでいるというのに、高崎出発時点でもう立ち客が出るほどの乗車率だ。さらに籠原で5両増結するも、次々と乗ってきてあっという間にかなりの混雑になった。のどかな路線が続いたこの旅行も、いよいよ東京に近付いてきたことを実感する。

このまま乗って行けば、池袋、新宿、渋谷まで快適に座っていけるのだが、ここはぐっと堪え、15時29分、途中の大宮駅で下車することにした。

P1420362RSS.jpg
大宮駅(西口)
駅構内の通路に、女性警察官ばかりが150名ほどずらりと整列していた。いったい何事かと思ったら、埼玉県警の「痴漢犯罪撲滅パトロール隊出陣式」だそうだ。そういえば、大宮と新宿を結ぶ埼京線は痴漢発生件数が日本一だと聞いたことがある。こんな汚名を返上するためにも、ぜひ頑張ってもらいたいところだ。

大宮駅西口
西口駅前風景。高崎の駅前もかなり賑やかだったが、こちらはそれを大きく上回っている。しかしこれでもまだ東京都内ではなく、埼玉県だ。
ちなみに埼玉県は、今までに乗り換えで“降り立った”ことしかないので、これで経県値1UP。

P1420345RSS.jpg
西口の駅前エリアから少し北に寄ったところにある桜盛会商店街。ぞっとするような渋滞だ。
まずはこの通り沿いに建つ大宮桜木町郵便局に寄ってから、路地裏のようなところを通り抜けて再び駅前に戻り、大宮駅西口のランドマークともいうべき巨大な複合ビル、ソニックシティに向かった。
ソニックシティ
間近で見ると不思議な構造をしたビルだ。
このビルの地下1階にある大宮ソニックシティ内郵便局で引き続き100円貯金。かなり混んでいたが、回転が速いのですぐに終わった。
その後、低層エレベータと高層エレベータを乗り継いで31階の展望室にも行ってみたのだが、なんとリニューアル工事のため閉鎖中だった。ああ、残念。

続いて大宮駅の構内を通り抜け、今度は反対側の東口に向かった。
P1420370RSS.jpg
東口駅前風景。西口と比べると東口は庶民的な雰囲気らしい、ということはすでに知っていたが、ここまで違うとは思わなかった。せめてペデストリアンデッキくらいはあるだろうと勝手に想像していたが、手狭な駅前広場があるだけだ。しかし人通りは多く、活気は西口以上に感じられる。


なんとも形容しがたい、雑然とした雰囲気。でも個人的には、いかにも都会チックに作られた西口よりも、生活感と人間臭さに満ちたこちらの方が好きだ。

P1420368RSS.jpg
東口の正面にはこんなアーケード商店街もあった。関東でありながら、どこか関西的な風情も感じられる。

そんなゴチャゴチャした東口のど真ん中にそびえ立つ百貨店、高島屋に向かった。西口に建ち並ぶ真新しいビル街と比べるとどうしても見劣りがしてしまうが、しかし老舗の百貨店らしい貫禄が感じられる建物だ。
高島屋に来た理由はもちろん、8階にある大宮島屋郵便局に行くためだ。この時点ですでに16時を過ぎていたが、この郵便局は17時まで貯金を取り扱っている。
百貨店内の郵便局というのは、①大体どこも混んでいて、②16時以降もやっていて、③屋内なのになぜか丸型ポストが設置されている、という法則があるが、ここも全て当てはまっていた。

さて、そろそろラッシュの始まった大宮駅に戻り、さらに南を目指すことにした。
その前に京浜東北線のホームに立ち寄り、特徴的な発車メロディを聴いてみた(携帯で録画したので、音質が悪いのはご容赦ください)。


大宮駅1番線発車メロディ、希望のまち。さいたま市歌の「希望(ゆめ)のまち」をアレンジしたものだが、あまりに原曲と違いすぎて、どうアレンジしたのかよくわからない。


こちらは2番線の発車メロディ、Vamos Ardija。大宮アルディージャの応援歌で、2007年から使われ始めたそうだ。


さて、次回は大宮駅から湘南新宿ラインの電車に乗り、いよいよ東京都内に突入します。

(続く)
関連記事

Comment

かなり東京に近づいてきましたね。埼玉県は去年初出張で籠原に行ったのを思い出しました。夜に前泊で移動しましたが、東京から埼玉に行くルートはそんなにないためか首都圏ラッシュの洗礼を受けました。大宮は電車で通過しただけですが、この辺りでようやく普通の地下鉄並になった気がします。毎日東京と埼玉を往復してる方は本当に根性があると思います。話はそれましたが、大宮は都会的な面と情緒的な面を併せ持ったところなんだね。アーケードも関東と関西で雰囲気が違うのも何となくわかってきた。関西の方が密度があって賑やかというか。さて東京までもう少しですね。東京までの過程をこんなに楽しんでしまうとはやはり旅の天才だね(^^)

籠原というと、地名は知っているけど行ったことがない、という人が多そうですね。私も今回初めて通りしました。
首都圏ラッシュというものはまだ経験したことがありません(経験したくもないですが)。うちの地元の路線も押し込み隊が出動したり積み残しが出たりとなかなか刺激的ですが、それを上回る首都圏のラッシュはちょっと想像ができません。
大宮はおそらく、中山道が通っている東口の方が元々の旧市街で、西口は新しく開発されたのでしょう。
次回はいよいよ東京です。旅の天才だなんてとんでもないですよ。途中下車可能な乗車券で一度も途中下車せずに目的地まで直行するのが勿体ない、というただのドケチ根性です。。
Comment Form
公開設定

Trackback

ちょっと遠回りな東京旅行(2009.9) その9~新宿編

(前回からの続き) 東京を目前にしてなかなか進まなかったこの旅行も、いよいよ大詰め。 大宮から湘南新宿ラインの快速平塚行きに乗り、17...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。