2012.5.21金環日食レポート

  • 2012.05.21 19:15
  • カテゴリ:雑記
みなさん、今朝の金環日食はご覧になりましたか?
天気が崩れるとの予報で最初はあまり期待していなかったのですが、朝起きたら気持ち良いくらいの快晴。ちょうど仕事も休みだったので、自宅前の駐車場からゆっくり観察しました。

2012-05-21_06-30.jpg
 ▲午前6時30分。既に欠け始めている。見物人もちらほら。中央付近に小さく見えるのは黒点か?
2012-05-21_06-36.jpg
 ▲午前6時36分。こんな時間でも自宅マンションの周辺はいつになく賑やかだ。
最寄りのコンビニには、当日になってからも日食グラスを買いに来る人が多かったようだが、当然ながら売り切れ。無理やり肉眼で見て目を痛める人がいなければいいが…。

2012-05-21_06-55.jpg
 ▲午前6時55分。マンションの廊下にたくさんの見物人が出てきた。
子どもたちが多く、まるで学校の校舎のような賑わい。地元小学校では今日だけ登校時刻が繰り下げられていたようだ。

2012-05-21_07-05.jpg
 ▲午前7時05分。木漏れ日も全部三日月型。不思議な光景だ。

2012-05-21_07-10.jpg
 ▲午前7時10分。あたりがだんだん暗くなってきた。
曇で日が陰ったときのようなどんよりとした暗さとも、朝焼けや夕暮れのような赤みがかった暗さとも違う、本当に独特な暗さだ。前回の部分日食のとき(2009年7月22日)は大阪にいたが、そのときも急に暗くなったのを覚えている。

2012-05-21_07-16.jpg
 ▲午前7時16分。これくらい欠けていても、肉眼では普通の太陽にしか見えない。

2012-05-21_07-28.jpg
 ▲午前7時28分。あと少し。

2012-05-21_07-30.jpg
 ▲午前7時30分。ついに金環日食に!あちこちで歓声が上がった。
写真は撮っていないが、木漏れ日もリング状になっている。地面にできている自分の影も、いつもと違って輪郭がぼやけたように見える。

2012-05-21_07-32.jpg
 ▲午前7時32分。あっという間に金環日食は終わってしまった。本当に一瞬の出来事だった。

2012-05-21_07-35.jpg
 ▲午前7時35分

P1090621RSS.jpg
 ▲午前7時36分
金環日食が終わった途端、太陽が雲に隠れてしまった。絶妙なタイミングだ。地方によっては金環日食の瞬間も雲で隠されていたところが多かったようだが、この地域は本当にラッキーだった。

2012-05-21_07-53.jpg
 ▲午前7時53分
日食を観察していた子どもたちも登校して行き、いつも通りの平凡な日常に。

120512annular_eclipse.gif
 ▲最後に、一連の写真をアニメーションにしてみた。
こうすると、太陽が月に隠されているという原理がよく分かるのでは?
関連記事

Comment

綺麗に撮影されてますね~。
何を隠そう自分は見てません!
当地(大阪北部)は雲は多少ありましたけど観察できたらしいのですが、朝寝坊で出勤前のバタバタの真っ最中でして…。
百数十年に一度の天体ショーを見事にふいにしましたよ…。
確かに窓の外がちょっと暗いなぁと感じましたね。

自宅(名東区)は見れたようですが、河和線で
南下すればするほど雲が厚くなり勤務地
(半田市)では今にも雨が降るような雲量で全く
拝めませんでした。
8時過ぎから晴れてきたんで部分日食は
何とか見られましたが。
前日にメガネ買い忘れたんで、家にたまたまあった
黒いゴミ袋を折り重ねて見ましたよ。
やってはいけないだろうけど、子供の頃はこの
やり方で普通に学校で見てたんですけどね~

>ねじまきさん
ああ勿体ない!
私も昨年末の皆既月食のとき、自宅にいたにもかかわらず疲れて眠ってしまったので…
それが心残りだったので、せめて今回こそはと気合を入れて狙っていました。
次は2030年に北海道で金環食が見られるらしいですよ。

>9丁目1番地さん
同じ愛知県でもそんなに違っていたとは…。
一宮から10キロちょっと離れたあま市に住む上司も、自宅では雲に隠れてほとんど見えなかったと言っていました。
本当に絶妙な差だったんですね。
1週間経った今、数百人が眼科を受診しているというニュースもありますし、くれぐれも気を付けてくださいね。
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。