名古屋より、秋を感じて

今日は夕方から千種区の自由ヶ丘方面に所用があったので、ついでにふらりと散策してみた。

桃巌寺
本山の四谷通り沿いにある桃巌寺(とうがんじ)。ここの前の道路は今までに数えきれないほど通っているが、来るのは初めてだ。

名古屋地方気象台付近からの眺め
千種区日和町(このあたり)から眺めた夕空。この界隈は起伏が激しくて、ちょっと高台になっている。
住宅街を歩いていたら、小学生くらいの男の子2人組が「こんにちわー」と声を掛けてくれた。ああ、ほのぼのするなあ。


名古屋地方気象台付近からの眺め2
マンションの隙間から覚王山日泰寺の五重塔がひょっこり顔を出していたりして、まるで古都の風景のようだ。


猫ヶ洞池
不思議な名前の猫ヶ洞池(ねこがほらいけ)。右奥に東山スカイタワーが見える。


名古屋駅前
そして帰り際に、名古屋駅セントラルタワーズの15階から見た駅前風景。
セントラルタワーズでは、先月頃からもうタワーズライツの準備が始まっている。


イルミネーション
家の近所には、もうイルミネーションを始めているちょっと気の早いお宅がありました。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。