白い川と黒い川~岐阜県白川町・東白川村へ(前編)

P1060846RS.jpg
 ▲美濃白川の中心部を流れる清流、白川(しらかわ)。町内にはこの他に黒川赤川という川もある。

先日、うししが丘ルネッサンスで有名なみるくさんとともに、岐阜県の美濃白川(みのしらかわ)方面に遊びに行ってきた。
岐阜で「白川」といえば、世界遺産にも登録されている合掌造りの白川郷を思い浮かべる方が多いだろうが、あちらは「飛騨白川」。よく混同されるのだが、今回行ってきたのはJR高山線の白川口駅を中心とした「美濃白川」である。
ただ、こちらの白川。白川茶や東濃ひのきなどの名産品があるものの、観光地というにはややマイナーで、下呂温泉や高山に行くときに通り過ぎるだけの小さな田舎町という印象が強い。果たして、美濃白川の旅ではどんな発見があったのか…?

続きを読む...

スポンサーサイト

これぞ昭和レトロ!一宮市萩原・稲沢市祖父江を歩く

P1060232RS.jpg
 ▲旧美濃路沿いに開けた萩原(はぎわら)商店街の入口のアーチ。
一宮市のはずれの商店街にはこのようなアーチが多く、木曽川や奥町、浅井などにも同様のものがある。

先日、夕方まで仕事が休みの日があったので、朝からちょっとした街歩きをしてきた。
我が地元・一宮市の郊外には、萩原(はぎわら)尾西(びさい)奥町(おくちょう)木曽川(きそがわ)浅井(あざい)、また隣の稲沢市には祖父江(そぶえ)といった小都市が点在している。いずれも小規模で手頃に歩けるし、何より趣のある昔ながらの商店街が残っている。この日は手始めに、萩原と祖父江から攻めていくことにした。

続きを読む...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。