2012.5.21金環日食レポート

  • 2012.05.21 19:15
  • カテゴリ:雑記
みなさん、今朝の金環日食はご覧になりましたか?
天気が崩れるとの予報で最初はあまり期待していなかったのですが、朝起きたら気持ち良いくらいの快晴。ちょうど仕事も休みだったので、自宅前の駐車場からゆっくり観察しました。

2012-05-21_06-30.jpg
 ▲午前6時30分。既に欠け始めている。見物人もちらほら。中央付近に小さく見えるのは黒点か?

続きを読む...

スポンサーサイト

本年もよろしくお願いします

  • 2012.01.01 19:14
  • カテゴリ:雑記
P1040178RS.jpg

あけましておめでとうございます。
この一年間、“まっちの街歩き”をお楽しみいただき、ありがとうございました。
本年もよろしくお願いします!

2012年 元旦

*****************************************************************
お知らせ

昨年の秋に岐阜県飛騨市の種蔵で行われた「たねくら携帯写真コンテスト」で、おかげさまで私の作品が「種蔵賞」に選ばれました!詳しくは公式サイトをご覧ください。

名古屋市営地下鉄を韓国風にしてみた

  • 2011.09.18 16:59
  • カテゴリ:雑記
先日、ソウルで地下鉄に乗りながら適当に思いついたネタ。
名古屋市営地下鉄の駅名を、ソウルの地下鉄の駅名っぽく改名してみたらどうなるか…。

 市役所【しやくしょ】 → 시청【市廳/シチョン】
 【さかえ】 → 영동【榮洞/ヨンドン】
 名古屋大学【なごやだいがく】 → 명대입구【名大入口/ミョンデイプク】
 平安通【へいあんどおり】 → 평안로【平安路/ピョンアルロ】
 星ヶ丘【ほしがおか】 → 성릉(숙대입구)【星陵(淑大入口)/ソンヌン(スクテイプク)】
 味岡【あじおか】 → 미현【味峴/ミヒョン】
 中村公園【なかむらこうえん】 → 중촌오거리【中村オゴリ/チュンチョンオゴリ】
 茶屋ヶ坂【ちゃやがさか】 → 다방고개【茶房ゴゲ/タバンゴゲ】
 瑞穂運動場【みずほうんどうじょう】 → 서수로5가【瑞穗路5街/ソスロオガ】
 瑞穂区役所【みずほくやくしょ】 → 서수로3가(서수구청)【瑞穗路3街(瑞穗區廳)/ソスロサムガ(ソスグチョン)】
 桜山【さくらやま】 → 서수로입구【瑞穗路入口/ソスロイプク】

名大入口駅seongneung.gif

なんだか面白そうなので、さらに「名州(ミョンジュ)地下鉄」と命名し、韓国風の路線図を作ってみたらこうなった。

나고야 지하철
 ※クリックすると拡大します。 이것은 실제의 노선도가 아니라 일종의 농담입니다.

こんなものを作ったところでネタが通じる人がどれだけいるか疑問ですが…。

どうでもいいこと

  • 2010.02.15 20:25
  • カテゴリ:雑記
猪だらけ。

千種区猪高町猪子石猪々道
地名だけ見るとすごい田舎みたいですが、普通の街の中です。
名古屋市千種区で。

続きを読む...

韓国料理・石焼ピビンパ 食(Kuu)

  • 2009.11.27 23:25
  • カテゴリ:雑記
東京旅行シリーズの途中だが、今日はちょっと一休みし、私の行きつけのお店を軽く紹介しよう。


プルコギピビンパ・野菜スープ。

続きを読む...

ストリートビュー その2

  • 2009.10.27 23:44
  • カテゴリ:雑記
(前回からの続き)
先日紹介したGoogleマップのストリートビュー。今回も引き続き、いろんなところを見てみよう。

今回は、典型的な名古屋の下町の商店街として知られる雁道から。

0616.jpg
(2006/11/01撮影)

続きを読む...

ストリートビュー

  • 2009.10.19 22:47
  • カテゴリ:雑記
今月から、Googleマップのストリートビューで名古屋近郊が見られるようになった。
同時に旭川、長崎、沖縄なども公開が始まったようだ。

首都圏や近畿圏、札幌、仙台などは昨年からすでに公開されていたが、やはり自分の地元が見られるようになったのは嬉しいもの。その反面、プライバシーなどの問題で批判の声が上がるのも何となく分かる気がする。。

さて、名古屋市から木曽川までの間はほとんど全ての道路が、その周辺は主要道のみが収録されている。
トヨタ自動車で有名な豊田市周辺と中部国際空港のある常滑市周辺はやたら詳しくなっているが、名古屋市内でも緑区や天白区はかなり手薄になっているなど、ちょっと基準がよくわからない。
そうかと思えば、こんなところに入り込んでいって一体何がしたかったんだ、というところも。

まあそれはともかく、「まっちの街歩き」の作者としてやってみたくなるのは、自分が撮った写真との比較である。

まずは手始めに、清洲西枇杷島あたりから見てみよう。

続きを読む...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。