岡崎、八丁味噌のように熟成した街

P1010156RS.jpg
 ▲岡崎城の西隣を流れる伊賀川。平和な秋の休日の光景。

ジョニーtownのスープカレーでお腹を満たした後は、岡崎市内をのんびりと街歩きすることにした。岡崎城を中心とした旧市街は、ちょうど8年前の2003年10月24日に初めて訪れたときの詳しい記録が今も残っている。その後も数回に渡って訪れているが、本格的に街歩きをするのはこれで2回目だ。
どうでもいいが、相変わらずジョニーtownの味と雰囲気が忘れられず、脳内ではペドロ&カプリシャスの「ジョニィへの伝言」が無限ループしていた。

続きを読む...

スポンサーサイト

ディープかつレトロな「駅西」を歩く

昨日、7月24日。
四間道円頓寺に行ってきたというみるくさんと名古屋駅で合流。
超高層ビルの建設ラッシュで発展著しい東口には目もくれず、今日はディープでレトロでどこか危険な(?)香りも漂う「駅西」を散策してみようということになった。かつては「駅裏」と呼ばれ、戦後の闇市から発展したこのエリア。近年はビックカメラの進出などで人通りが増えてはいるが、一歩奥に入るとまだまだ「戦後」の香りが残っている。
片屋根式アーケードの駅西銀座商店街を通り抜け、則武本通との交点を過ぎると…
P1140382RS.jpg
 ▲中村銀座商店街に出る。延々と並ぶ街路灯が、まるでどこかの地方都市のようだ。

この商店街をさらに西進。名古屋駅からちょうど1.5kmほどの地点には、名古屋随一の歓楽街・大門(おおもん)がある。詳細はまっちの街歩きホームページでも紹介済みだ。

続きを読む...

冬の日本海 越前・三国湊

P1530541RSS.jpg
▲九頭竜川河口から望む、夕暮れの日本海。三国港駅前で。

一昨日から昨日にかけて福井に行ってきた。
北陸にはいろんな縁があって個人的に非常に馴染み深い土地だが、なかでも福井は特に気に入っているところで、1年に1回以上のペースで訪れている。

続きを読む...

二つの顔を持つ街・四日市~近鉄編(2009.11.21)

余韻が冷めないうちに韓国旅行記を書いてしまいたいところなのだが、画像の編集が終わっていないので、もうしばらくお待ちください。ただいま少しずつ下書きを書いているところです。

ということで、しばらく放置してあった2ヶ月も前のネタの続きを・・・。

前回はJR四日市駅の周辺を紹介したが、今回は近鉄四日市駅の方を紹介しよう。
待ち合わせていた友人と合流し、マクドナルドでしばらく雑談した後、駅周辺の散策に繰り出した。

P1450081RSS.jpg
近鉄四日市駅・四日市近鉄百貨店。一日の乗降人員は約5万2千人と、名古屋近郊でも屈指の利用者数を誇る。

続きを読む...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。