西濃の郵便局めぐり(その3)

綾野簡易局から県道50号(大垣環状線)をぐるっと迂回して大垣市街の南側を回り込み、いかにも郊外郊外したエリアを通り抜けて、一気に大垣市の東部へ。続いてやって来たのは大垣古宮(おおがきふるみや)郵便局

揖斐川沿いの静かな住宅街の中にある。近くには東海道新幹線の高架があり、時おり轟音を立てて新幹線が通過して行く。もうかなり遠くまで来たような気がするが、新幹線で西から帰って来るときは、このあたりの景色が見えるともう名古屋も近いな、と思うものだ。

続きを読む...

スポンサーサイト

これぞ昭和レトロ!一宮市萩原・稲沢市祖父江を歩く

P1060232RS.jpg
 ▲旧美濃路沿いに開けた萩原(はぎわら)商店街の入口のアーチ。
一宮市のはずれの商店街にはこのようなアーチが多く、木曽川や奥町、浅井などにも同様のものがある。

先日、夕方まで仕事が休みの日があったので、朝からちょっとした街歩きをしてきた。
我が地元・一宮市の郊外には、萩原(はぎわら)尾西(びさい)奥町(おくちょう)木曽川(きそがわ)浅井(あざい)、また隣の稲沢市には祖父江(そぶえ)といった小都市が点在している。いずれも小規模で手頃に歩けるし、何より趣のある昔ながらの商店街が残っている。この日は手始めに、萩原と祖父江から攻めていくことにした。

続きを読む...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。