被災地・三陸を訪れてⅣ-釜石編~終わりじゃない、これから始まるんだ


 ▲岩手県釜石市のメインストリート、県道4号(只越町商店街)。このあたりも被害は甚大だった。
※カーソルを重ねると、震災前の同じ場所の写真が見られます(画像提供:多摩地区そして日本各地の画像集)。また、クリックすると現在の写真が拡大されます。

「被災地・三陸を訪れる旅」シリーズも、いよいよ今回が完結編。
前回の記事で紹介した大船渡から三陸鉄道の列車に揺られ、釜石(かまいし)の街に到着したのはすでに夕方のことだった。
製鉄業で栄えた釜石市は、1978年に花巻市に人口を抜かれるまで岩手県第二の都市としてその名を轟かせていた。最盛期の人口は約9万人で、地元資本のデパートが林立していたというが、製鉄業の衰退とともに人口も減少。震災直前の2010年で約3万9千人、そして現在は約3万6千人にまで落ち込んでいる。

続きを読む...

スポンサーサイト

被災地・三陸を訪れてⅡ-陸前高田編~被災地にも花は咲く


 ▲岩手県陸前高田市、旧陸前高田駅前風景。賑やかな街並みは、ある日突然消え去った…。
※カーソルを重ねると、震災前の同じ場所の写真が見られます(画像提供:多摩地区そして日本各地の画像集)。また、クリックすると現在の写真が拡大されます。

前回から続く、被災地・三陸を訪れる旅の二日目。
宮城県気仙沼市の旅館を出発した私たちは、気仙沼駅前からBRT(JR大船渡線の代行バス)に乗り込んだ。GWの真っ直中だったが特に渋滞もなく、バスは風光明媚な三陸海岸沿いを順調に北上。そして、最初に訪れたのは岩手県陸前高田市(りくぜんたかたし)。先の震災で特に甚大な被害を受けた街である。

続きを読む...

【瀬戸内国際芸術祭の旅・1】瀬戸大橋を望む陸続きの島、沙弥島

DSC07157RS.jpg
 ▲桜満開の瀬戸大橋記念公園。奥には瀬戸大橋タワーがそびえ立つ。

去る4月7日・8日は、みるくさん・にごさん・エバ様さんとともに、瀬戸内海の島々を舞台にして行われる「瀬戸内国際芸術祭」に行ってきた。島や港のあちこちに現代アートが多数展示されるというイベントで、臨時航路が開設されるため、島めぐりをするにはちょうど良い機会なのだ。ちなみに、このあたりの島々をじっくりと訪れるのは、2010年の大島、2011年の櫃石島岩黒島与島に続いて3度目となる。

続きを読む...

雪の南信州紀行・4―伊那谷シブい街めぐり 伊那・駒ヶ根

DSC04873RS.jpg
 ▲JR駒ヶ根駅と国道153号を結ぶメインストリート、広小路商店街
片屋根式アーケードの商店街の向こう側には、夕陽に染まった雄大な南アルプス(仙丈ヶ岳)が。

2013年1月の南信州紀行シリーズも、いよいよこれが最終回。
前回の記事で紹介した高遠の街でちょっと長居してしまい、出発したのは14時半過ぎ。郵便局の貯金窓口が閉まるタイムリミットまで、残り1時間半だ。あと何局回れるだろうか、などと考えながら最初にやって来たのは、伊那市街の東部に位置する伊那東郵便局だった。

続きを読む...

モノづくりの街・刈谷―忘れ去られた旧市街へ

DSC03319RS.jpg
 ▲刈谷市駅前通り商店街(刈谷一番街)。ここが刈谷の旧市街の玄関口。
ゆるやかな坂道に片屋根式アーケード。どこか遠くの地方都市に来たような、旅情を感じさせる街並みだ。

去る9月24日は、豊田市と並ぶ西三河の工業都市・刈谷市(かりやし)を訪れた。
愛知県の北西のはずれに住む私にとって、名古屋市以南、ましてや三河は、同じ県内と言えども馴染みの薄い地域。中でも刈谷は何の縁も無いところで、地元の方には申し訳ないが、基本的に通り過ぎたことしかない街だ。この日もまた、隣町の知立に住む友人に会いに行くついでに訪れただけなのだが、中心街をレンタサイクルで走ってみると、思わぬ発見があって面白かった。そんな刈谷の街並みをいくつか紹介しよう。

続きを読む...

12年ぶりの広島は、レトロスポットめぐりから―

P1070731RS.jpg
 ▲路面電車が行き交う広島の中心街、鯉城通り。大都市ならではの貫禄ある景観だ。

久々の更新となりましたが、皆さまお元気でしたか?
仕事が忙しかったのと、ちょっとした近況報告はTwitterで済ませてしまうようになり、すっかり更新頻度が下がってしまいましたが、これからまたちょっとずつ更新していきますので、よろしくお願いします。

さて今回は、もう4ヶ月も前になるが、5月の連休に行ってきた広島旅行の話題から。
連休初日の5月3日、名古屋から友人N氏と新幹線ひかり号のグリーン車で広島駅に向かった。ひかりといっても、岡山まで各駅停車のエセひかり。そう、一週間前の時点でこれしか空席が残っていなかったのだ。広島の街に降り立つのは、中学校の修学旅行以来、実に12年ぶりだった。

続きを読む...

城下町・犬山と鵜沼駅前ぶらり散策

P1050637RS.jpg
 ▲観光客で賑わう犬山の本町通り。奥には国宝・犬山城が見える。

連休もあっという間に終わってしまいましたが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか。私は連休中、中国地方と西三河方面を旅してきましたが、そちらはまた後日に紹介することとして。今回は、2ヶ月も前になる3月18日の散策記だ。
この日は、「うししが丘ルネッサンス」のみるくさんとともに、愛知県の犬山市と、岐阜県各務原市の鵜沼(うぬま)地区に行ってきた。犬山に来るのは2010年の3月に明治村に行ったとき以来、ちょうど2年ぶりだが、市の中心街を訪れるのは意外にも今回が初めてだ。

続きを読む...

春満開!一宮市・桜の名所めぐり

P1070254RS.jpg
 ▲一宮で桜の名所といえばやっぱり大江川(おおえがわ)。330本余りの桜並木が約1kmにわたって続く。

長らく更新をサボってしまいましたが、いつの間にか本格的な春到来。ということで先日は、自宅から自転車で行ける範囲でぶらりと桜見物に出掛けてみました。

続きを読む...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。