散りゆく秋を惜しんで2013―湖東三山(金剛輪寺・西明寺)と五個荘

DSC03421RS.jpg
 ▲湖東三山・西明寺の境内で。二天門に通じる石段が見える。

韓国旅行シリーズがまだまだ途中だが、今回は、今週の初めに行ってきた旅のネタをちょっと紹介。
去る12月2日(月)は、滋賀県の紅葉の名所・湖東三山(ことうさんざん)と、近江商人ゆかりの街・五個荘(ごかしょう)に行ってきた。
いずれも二度目の訪問で、五個荘は2009年の10月以来、約4年ぶり。そして湖東三山は、昨年の12月3日以来、ちょうど1年ぶりだ。湖東三山の紅葉は、昨年はかなり散ってしまった後だったが、果たして今年はどうだろうか…?

続きを読む...

スポンサーサイト

散りゆく秋を惜しんで・2―近江・湖東三山(百済寺・金剛輪寺)へ

DSC03935RS.jpg
 ▲百済寺の庭園本坊で。ほとんど散りかかっていた紅葉だが、何とかギリギリ間に合った。

前回の記事で紹介した祖父江・養老を訪れた翌日は、滋賀県の紅葉の名所、湖東三山(ことうさんざん)に行ってきた。
湖東三山とは、鈴鹿山脈の麓に位置する3つの天台宗の寺院、百済寺(ひゃくさいじ)・金剛輪寺(こんごうりんじ)・西明寺(さいみょうじ)のこと。滋賀県というところは意外と歴史ある名刹が多く、文化財としての価値や見どころの多さは京都や奈良にも引けをとらないほどだ。今回は時間の都合で百済寺と金剛輪寺のみの訪問となったが、いずれも風情ある素敵なお寺で、紅葉だけでなく他のシーズンにもぜひ訪れてみたいところだ。

続きを読む...

どうでもいいこと

  • 2010.02.15 20:25
  • カテゴリ:雑記
猪だらけ。

千種区猪高町猪子石猪々道
地名だけ見るとすごい田舎みたいですが、普通の街の中です。
名古屋市千種区で。

続きを読む...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。