爽やかな夏の飛騨・信州紀行【1】 乗鞍岳・平湯温泉から松本へ

DSC01395RS.jpg
 ▲長野県松本市(旧安曇村)、島々(しましま)郵便局の前で。
北アルプスの中腹、わずかな平地に造られた小さな町場だ。

久々の更新となる今回は、昨年8月の飛騨・信州紀行を今ごろになって取り上げることにしよう。
猛暑にあえぐ濃尾平野を離れ、奥飛騨・乗鞍岳から平湯温泉へ、さらにそこから北アルプスをトンネルで抜け、長野県の松本へというルートで旅してきた。
まずは初日、東海北陸道をひたすら北上して飛騨高山へ。そこから県道89号と国道158号を東に進み、高山市丹生川地区(旧丹生川村)に向かった。

続きを読む...

スポンサーサイト

雪の南信州紀行・1―坂のある素朴な宿場町 中山道・馬籠宿

DSC04346RS.jpg
 ▲中山道(木曽路)の宿場町、馬籠(まごめ)
「坂のある宿場町」として知られ、約700mにわたってこのような石畳の坂道が続く。

年明けから仕事が忙しかったり、インフルエンザにかかったりで、しばらく更新が滞っておりました。久々の更新となる今回は、正月に行ってきた南信州旅行のネタから。

愛知県の平野部ですら雪の予報が出ていた、去る1月3日。粉雪のちらつく中央道をひた走り、やって来たのは岐阜県中津川市。ここは昨年の9月にも訪れたところだが、今回は市街地からさらに13kmほど山道を分け入ったところにある馬籠宿が最初の目的地だ。
宿場町の観光地としては、名古屋近隣ではかなり有名な部類に入るところだが、何だかんだで今まで行く機会に恵まれず、意外にも今回が初めての訪問である。

ではさっそく、宿場のふもと側の入口(標高574m)から順に歩いてみることとしよう。

続きを読む...

【能登半島一周その1】七尾は衝撃的な簡易郵便局の宝庫だった

DSC01176RS.jpg
 ▲能登半島の付け根、富山県との県境がある七尾市大泊町付近で。長い長い能登路はここから始まった。

広島・岡山シリーズが終わった後は、夏の北陸シリーズ。去る7月26日~28日、友人N氏と一緒に石川県・能登半島を旅してきた。
今回の旅程は、3日間ひたすら海沿いを走り続け、能登半島をクルマで一周するというシンプルかつ壮大なもの。個人的に能登という土地にはいろいろと縁があり、既に2008年の夏には半島の先っぽにある禄剛埼(ろっこうざき)まで行ったこともある。そして同行のN氏も北陸に数年間住んでいた経験がある。いろんな意味で懐かしさを感じさせる旅行だった。

さて、初日の7月26日。愛知県一宮市の自宅を出発したのは早朝の5時半。尾張一宮駅でN氏と合流し、東海北陸道、能越道を経て富山県氷見市の氷見北ICに到着したのがちょうど9時だった。

続きを読む...

夏の北海道(2010.7) その4~旭山動物園編

P1030410RS.jpg
 ▲旭山動物園の名物、マリンウェイを通るゴマフアザラシ

(前回からの続き)
二日目のこの日は、昼過ぎから旭川市の旭山動物園にやって来た。
真夏なのに長袖のフリースを着ていても肌寒く、園内の温度計によると気温はなんと「13℃」。次第に晴れ間が見えてきたものの、着いたばかりのころはかなりの大雨が降っていた。今話題のスポットだけに、こんな悪天候でも来訪者は多く、特に中国人観光客が目立った。動物園側では大型の傘やレインコートの無料貸し出しを行っていて、こうした細かい配慮も入園者増に繋がっているのかもしれない。

では、さっそく東門側から順に見ていこう。

続きを読む...

夏の北海道(2010.7) その3~美瑛・旭川編

P1030097RS.jpg
 ▲北海道らしい雄大な丘の風景が広がる美瑛(びえい)。JR美瑛駅北で。

(前回からの続き)
北海道旅行二日目、7月12日。
この日はあいにく雨が降ったり止んだりの天候だったが、当初の予定通り、富良野・美瑛・旭川方面に向かうことになった。
トマムから落合岳の東側を大きく回り込み、南富良野町の落合から国道38号へ。その途中で見つけた、北海道ならではの光景が・・・

続きを読む...

夏の北海道(2010.7) その1~千歳・支笏湖編

P1030622RS.jpg
 ▲北海道の山奥に突如現れる巨大タワーホテル、アルファリゾート・トマム。なんともバブリーな光景だ。

かなり久しぶりの更新となってしまった。
いつも楽しみにしてくださっている皆様には申し訳ないのだが、なかなか仕事に慣れず、更新する余裕がなかったことをお許しいただきたい。

さて先日、社員旅行(正確には「研修」ということになっているが…)で北海道に行ってきた。
旅程は2泊3日。会社が手配してくれるのは行き帰りの飛行機と宿泊先のホテルだけで、あとはほぼ全てフリー。広い北海道、どこに行くのも完全に自由だ。その代わり、レンタカーや列車の手配は各自でしなければならない。
私は同期のメンバーと数人で、レンタカーで行動することになった。

続きを読む...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。