ちょっと遠回りな東京旅行(2009.9) その15~都内あれこれ編

(前回からの続き)

2009.9.26
ちょっと遠回りな東京旅行、いよいよ最終日。
この日はまず、練馬区の下石神井(しもしゃくじい)にあるちひろ美術館にやって来た。絵本画家・いわさきちひろの美術館で、もう何年も前からずっと行きたかったところだ。

chihiro.jpg

続きを読む...

スポンサーサイト

ちょっと遠回りな東京旅行(2009.9) その13~電車で東京めぐり編

(前回からの続き)

堀切菖蒲園駅から京成線の上野行きの普通電車に乗り、12時08分、町屋(まちや)に到着した。

京成町屋駅の階段
京成町屋駅の、ホームから改札へ降りる階段で
階段を下りる人は左側、上る人は右側を通行しろということなのだろうが、あちら側から見れば上りが左側通行ではないか?
と思って反対側から見てみたら、「上り 左側通行 | 下り 右側通行」と書いてあった。全くもってどうでもいいことなのだが。

続きを読む...

ちょっと遠回りな東京旅行(2009.9) その10~金町編

(前回からの続き)

2009.9.25
長かったように思えるこの旅行も、ようやく3日目。この日は新宿のホテルを早朝に出発し、JR新宿駅に向かった。

新宿東口中央通り
朝6時過ぎの新宿東口中央通り
賑やかな新宿も、こんな時間は人通りもなくひっそりとしている。ただ、あちこちから生ゴミのようなあるいは吐瀉物のようなにおいが漂ってきて、深夜の喧噪の余韻を感じさせる。
奥に見える不思議な形のビルは、モード学園コクーンタワー。名古屋のモード学園スパイラルタワーズは毎日のように眺めているが、こちらは昨年出来たばかりで、初めてお目にかかった。

さて、この日はまず、葛飾区の金町(かなまち)というところに向かった。
金町という名前を聞いてもピンと来ない人が多いと思うが、寅さんで有名な柴又と、両さんで有名な亀有の、ちょうど中間に位置する街だと言えば、なんとなくイメージが掴めるだろう。東京23区の北東の端に位置し、付近一帯はいかにも典型的な下町だ。
実は、金町には以前にも何度か来たことがあり、比較的馴染み深いところなのだが、ここ数年ずっと来ていなかったので、久々に行ってみようと思ったのだ。

続きを読む...

ちょっと遠回りな東京旅行(2009.9) その9~新宿編

(前回からの続き)

東京を目前にしてなかなか進まなかったこの旅行も、いよいよ大詰め。
大宮から湘南新宿ラインの快速平塚行きに乗り、17時32分、ようやく新宿駅に到着した。名古屋から新幹線で直行すればあっという間なのに、まるまる2日も掛かっている。だが、それもまた旅行の楽しみのうちだ。

西新宿中央通り
まずは西新宿中央通りへ。東京に来るのは2007年の3月以来、約2年半ぶりだ。薄暮の空と摩天楼、そして煌めくネオンのコントラストが美しい。
なんだかどこかで見覚えのあるバスが来たな、と思ったら、長野市内で何度も見かけた長電の高速バスだった。長野にいたのは昨日のことなのに、かなり昔のことのような気がする。

続きを読む...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。