飾らない素朴な台湾を歩いて――新店

台湾旅行最終日の今日は、午前中だけフリータイム。特に予定も立てていなかったので、地下鉄でどこでもいいから行ってみようということになった。
で、「とりあえず終点まで行ってみよう」「ホテルからそれほど遠くなさそうなところで」「台北郊外のごく普通のベッドタウンの風景が見られそう」「川があって何となく風光明媚そう」などといった理由で、何も考えずに新店という駅に向かう列車に乗り込んだ。

P1130730RS.jpg
 ▲新店行きの地下鉄の車内。
ちょうど朝のラッシュと重なり、最初はかなりの混雑だったが、終点に近付くにつれて徐々に空いてきた。

続きを読む...

スポンサーサイト

レトロな街・九份

2日目の今日は、台北からバスで1時間くらいかけて、九份(きゅうふん)というレトロな街にやって来た。
P1120990RS.jpg
まるで絵本の中に入り込んだような風景のこの街は、日本統治時代に金鉱として発展したところ。映画「千と千尋の神隠し」のモデルにもなったそうだ。
中華レトロと和風レトロの入り交じった不思議な世界を、ゆっくりと歩いてみよう。

続きを読む...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。