熱気に満ちた真夏の香港へ―黄大仙・尖沙咀篇

DSC00570RS.jpg
 ▲九龍半島の南端に位置する繁華街、尖沙咀(Tsim Sha Tsui)の金馬倫道(Cameron Road)。
映画なんかでよく見かける、道路にせり出した無数のど派手な看板群。これぞ香港という光景だ。

今年の7月、2泊3日で香港に行ってきた。中華圏への旅行は、一昨年の上海昨年の台湾に次いで三度目。近ごろ日中関係の悪化が取り沙汰されているが、幸い我々が訪れたのはそれよりも前の話だ。
香港と言って思いつくイメージは、異常なほどの人口密度、美しい夜景、カンフー映画、そして香港マフィアといったところ。なんだかとにかく、めちゃくちゃキャラの濃い街だ。映画やドラマの中でしか見たことのない世界を実際に訪れるということで、心を躍らせつつ日本を発った。

続きを読む...

スポンサーサイト

アストラムにスカイレール…広島のりものツアー

P1070938RS.jpg
 ▲JR瀬野駅と、北側の丘陵地帯に広がる住宅団地を結ぶ「スカイレール」。
モノレールとロープウェイを組み合わせたような珍しい乗り物だが、観光的要素はなく、あくまでニュータウンの住民の足として運行されている地味な路線だ。

前回の記事で紹介した宇品や鷹野橋などの次にやって来たのは、広島の中心街を貫く平和大通り、通称「100メートル道路」だ。100メートル道路といえば名古屋のものが有名だが、実は広島にもある。愛知県民としてはちょっぴり親近感を覚えるところだ。

続きを読む...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。