花めぐり!曼陀羅寺の藤と浅野公園のつつじ

DSC08026RS.jpg
 ▲曼陀羅寺公園の藤棚。12種類、約60本の藤が植えられている。

昨日は、前回の記事でも軽く紹介した江南市の曼陀羅寺(まんだらじ)に行ってきた。
ちょうど藤が見頃を迎え、5月6日まで「第48回江南ふじまつり」が開催されているこの曼陀羅寺。ただ、普段は無料の駐車場が有料となり、周辺道路も大変な混雑が予想されるので、思い切って自転車で行くことにした。自宅からは約7kmの道のりだったが、予想通りの渋滞の間を気持ちよくすり抜け、30分ほどで到着した。

続きを読む...

スポンサーサイト

春満開!桜の名所めぐり・2013

DSC06899RS.jpg
 ▲木曽川堤の桜並木。奥には一宮市のシンボル、ツインアーチ138。

いよいよ春到来!ということで、一昨日は自宅周辺で桜の名所めぐりをして来ました。
(昨年の記事はコチラ

続きを読む...

モノづくりの街・刈谷―忘れ去られた旧市街へ

DSC03319RS.jpg
 ▲刈谷市駅前通り商店街(刈谷一番街)。ここが刈谷の旧市街の玄関口。
ゆるやかな坂道に片屋根式アーケード。どこか遠くの地方都市に来たような、旅情を感じさせる街並みだ。

去る9月24日は、豊田市と並ぶ西三河の工業都市・刈谷市(かりやし)を訪れた。
愛知県の北西のはずれに住む私にとって、名古屋市以南、ましてや三河は、同じ県内と言えども馴染みの薄い地域。中でも刈谷は何の縁も無いところで、地元の方には申し訳ないが、基本的に通り過ぎたことしかない街だ。この日もまた、隣町の知立に住む友人に会いに行くついでに訪れただけなのだが、中心街をレンタサイクルで走ってみると、思わぬ発見があって面白かった。そんな刈谷の街並みをいくつか紹介しよう。

続きを読む...

散りゆく秋を惜しんで・1―祖父江の「黄葉」と養老の「紅葉」

DSC03631RS.jpg
 ▲日本一の銀杏の産地、稲沢市祖父江町の山崎地区で。この季節は一面が黄金色に染まる。

一昨日は、「うししが丘ルネッサンス」のみるくさんとともに「黄葉」と「紅葉」を楽しんできた。
この時期、モミジの紅葉は有名だが、イチョウの黄葉もなかなか素晴らしいもの。特に、銀杏の生産量日本一を誇る稲沢市祖父江町(そぶえちょう)は特に有名で、毎年「そぶえイチョウ黄葉まつり」なるものが開催されている。この日はまつりの最終日だったので、葉が散ってしまわないうちに急いで行ってみることにした。

続きを読む...

2012.5.21金環日食レポート

  • 2012.05.21 19:15
  • カテゴリ:雑記
みなさん、今朝の金環日食はご覧になりましたか?
天気が崩れるとの予報で最初はあまり期待していなかったのですが、朝起きたら気持ち良いくらいの快晴。ちょうど仕事も休みだったので、自宅前の駐車場からゆっくり観察しました。

2012-05-21_06-30.jpg
 ▲午前6時30分。既に欠け始めている。見物人もちらほら。中央付近に小さく見えるのは黒点か?

続きを読む...

城下町・犬山と鵜沼駅前ぶらり散策

P1050637RS.jpg
 ▲観光客で賑わう犬山の本町通り。奥には国宝・犬山城が見える。

連休もあっという間に終わってしまいましたが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか。私は連休中、中国地方と西三河方面を旅してきましたが、そちらはまた後日に紹介することとして。今回は、2ヶ月も前になる3月18日の散策記だ。
この日は、「うししが丘ルネッサンス」のみるくさんとともに、愛知県の犬山市と、岐阜県各務原市の鵜沼(うぬま)地区に行ってきた。犬山に来るのは2010年の3月に明治村に行ったとき以来、ちょうど2年ぶりだが、市の中心街を訪れるのは意外にも今回が初めてだ。

続きを読む...

春満開!一宮市・桜の名所めぐり

P1070254RS.jpg
 ▲一宮で桜の名所といえばやっぱり大江川(おおえがわ)。330本余りの桜並木が約1kmにわたって続く。

長らく更新をサボってしまいましたが、いつの間にか本格的な春到来。ということで先日は、自宅から自転車で行ける範囲でぶらりと桜見物に出掛けてみました。

続きを読む...

新春初歩き!岡崎市南郊の街めぐり(後編)

P1040535RS.jpg
 ▲中島地区のメインストリート。辺鄙な立地(失礼!)にもかかわらず、意外と栄えている。

前回紹介した土呂(福岡町)から、「土呂西尾道」という街道を4kmほど南下すると、中島(なかじま)という街にたどり着く。岡崎と西尾を結ぶ街道沿いに栄えた街で、1962年に岡崎市に吸収されるまでは碧海郡六ツ美町という独立した町だったところだ。
まずは街の入口にある六ツ美郵便局で貯金をしてから、中島の街歩きに繰り出した。

続きを読む...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。