早朝の広島駅前散策、そして岡山・後楽園へ

P1080350RS.jpg
 ▲金沢の兼六園、水戸の偕楽園とともに、日本三名園として知られる岡山の後楽園
江戸中期に、岡山藩二代藩主・池田綱政により造られた庭園だ。新緑が眩しい。

前回の記事までで一日かけて広島を散策した翌日は、広島に次ぐ中国地方第二の都市、岡山に向かった。時間を有効に利用するため、なんと早朝6時にホテルを出発し、1kmほど離れた広島駅までちょっとした散策を兼ねて歩くことに―。

続きを読む...

スポンサーサイト

夜の広島・横川、平和にぶらぶら街歩き

P1080095RS.jpg
 ▲ライトアップされた夜の原爆ドーム。こうして楽しく街歩きができるのも、平和なればこそ…

前回の記事では、珍しいのりものを体験すべくはるばる郊外まで足を延ばしたが、その後は再び広島の中心部に戻ってきた。瀬野駅からJR山陽本線に乗り、やって来たのは広島駅ではなくその一つ先の横川駅5年前に訪れた群馬県の横川駅は「よこかわ」と読むが、こちらは「よこがわ」と読む。
横川は都心への第二の玄関口ということで、名古屋の金山京都の山科によく似たポジションの街である。さらに、ポジションが似ると街の雰囲気も似てくるのか、駅前の(良い意味で)ゴミゴミした感じも金山や山科に非常によく似ているようだ。

続きを読む...

12年ぶりの広島は、レトロスポットめぐりから―

P1070731RS.jpg
 ▲路面電車が行き交う広島の中心街、鯉城通り。大都市ならではの貫禄ある景観だ。

久々の更新となりましたが、皆さまお元気でしたか?
仕事が忙しかったのと、ちょっとした近況報告はTwitterで済ませてしまうようになり、すっかり更新頻度が下がってしまいましたが、これからまたちょっとずつ更新していきますので、よろしくお願いします。

さて今回は、もう4ヶ月も前になるが、5月の連休に行ってきた広島旅行の話題から。
連休初日の5月3日、名古屋から友人N氏と新幹線ひかり号のグリーン車で広島駅に向かった。ひかりといっても、岡山まで各駅停車のエセひかり。そう、一週間前の時点でこれしか空席が残っていなかったのだ。広島の街に降り立つのは、中学校の修学旅行以来、実に12年ぶりだった。

続きを読む...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。