新春初歩き!岡崎市南郊の街めぐり(後編)

P1040535RS.jpg
 ▲中島地区のメインストリート。辺鄙な立地(失礼!)にもかかわらず、意外と栄えている。

前回紹介した土呂(福岡町)から、「土呂西尾道」という街道を4kmほど南下すると、中島(なかじま)という街にたどり着く。岡崎と西尾を結ぶ街道沿いに栄えた街で、1962年に岡崎市に吸収されるまでは碧海郡六ツ美町という独立した町だったところだ。
まずは街の入口にある六ツ美郵便局で貯金をしてから、中島の街歩きに繰り出した。

続きを読む...

スポンサーサイト

新春初歩き!岡崎市南郊の街めぐり(前編)

P1040197RS.jpg
 ▲新春の名鉄東岡崎駅前。典型的な地方都市の風景だ。岡ビル百貨店は今のところまだ健在。

1月4日。2012年最初の街歩きは、つい2ヶ月前に訪れたばかり愛知県岡崎市を訪れた。ただ、今回は岡崎城を中心とする中心市街地ではなく、岡崎市南部の郊外に点在する小さな街を巡るのが目的だ。

続きを読む...

岡崎、八丁味噌のように熟成した街

P1010156RS.jpg
 ▲岡崎城の西隣を流れる伊賀川。平和な秋の休日の光景。

ジョニーtownのスープカレーでお腹を満たした後は、岡崎市内をのんびりと街歩きすることにした。岡崎城を中心とした旧市街は、ちょうど8年前の2003年10月24日に初めて訪れたときの詳しい記録が今も残っている。その後も数回に渡って訪れているが、本格的に街歩きをするのはこれで2回目だ。
どうでもいいが、相変わらずジョニーtownの味と雰囲気が忘れられず、脳内ではペドロ&カプリシャスの「ジョニィへの伝言」が無限ループしていた。

続きを読む...

スープカレー屋 ジョニーtown

先日の垂井の記事でチラッと紹介した、スープカレーマニアの先輩Iさん。
このIさんが、愛知・岐阜近郊で「最も」お勧めというスープカレーの専門店に連れて行ってくださった。「近郊」と言っても、場所は自宅から50kmも離れた岡崎市

P1010031RS.jpg
 ▲その名もスープカレー屋 ジョニーtown

ということで、去る10月23日。
別の先輩Yさんと3人で待ち合わせ、東名をひた走り、期待に胸を膨らませつつ、そして品切れになっていないことを祈りつつ、はるばる岡崎までやって来た。

続きを読む...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。