水都・大垣アルバム~大垣城編

大垣シリーズの最終回は大垣城を中心に、前回前々回の記事で紹介できなかったところをランダムに紹介しよう。
P1050219RS.jpg
 ▲まずは大垣城天守から。
1535年に宮川安定によって創建されたと伝えられており、1600年の関ヶ原の戦いでは西軍の本拠にもなったという。現在の天守は戦後に再建されたもので、館内はよくある資料館になっているが、旧美濃路を中心とする城下の街並みを忠実に再現したジオラマ模型がリアルでおすすめ。

では、天守展望台からの眺めをどうぞ。

続きを読む...

スポンサーサイト

水都・大垣アルバム~美濃路編

P1050096RS.jpg
 ▲俵町(たわらまち)の旧美濃路。通り沿いには老舗の柿羊羹の店、「つちや」さんがある。

前回に引き続き、またまた岐阜県大垣市から。今回は、大垣の中心部を縦断するようにくねくね伸びる旧街道、「美濃路」を紹介しよう。美濃路とは、東海道の宮宿(名古屋市熱田区)から、名古屋、清洲(清須市)、稲葉(稲沢市)、萩原(一宮市)、起(一宮市)、墨俣(大垣市)、大垣を経て中山道の垂井宿(不破郡垂井町)までを結ぶ街道のこと。大垣は、城下町でありながら宿場町でもあるのだ。

大垣の旧美濃路は、城下町らしく曲がりくねったルートを取っているが、ほとんどのルートをそのまま現在でもたどることができる。現在の地名でいうと、東から藤江町3丁目、伝馬町、本町1・2丁目、竹島町、俵町、船町1・4・5・6・7丁目、久瀬川町1・2・3・4・5丁目、若森町4丁目と続くのが旧美濃路のルートだ。また、かつてはこの街道沿いの町を「往還町」と呼んでいたという。大垣市内の美濃路の具体的なルートを知りたい場合は、こちらのサイトが参考になる。

ここでは、実際に訪れた順ではなく、分かりやすくするため東から順に紹介していくことにしよう。

続きを読む...

水都・大垣アルバム~駅周辺・中心街編

P1050145RS.jpg
 ▲大垣のメインストリート、郭町(くるわまち)商店街。大垣駅から南に約1kmにわたって続く商店街だ。

先月の半ば、休日出勤の代休で珍しく平日に休みが取れたので、ちょっくら岐阜県は西濃の大垣市(おおがきし)に行ってきた。2010年11月以来、1年ちょっとぶりの訪問だ。
大垣には市営の無料レンタサイクルがあり、広い市街地を散策するには便利。ただ、貸し出し拠点が市内に数ヶ所あるものの、どれも観光案内所とか有料駐車場とかホテルとかばかりで、肝心の駅前にないのがちょっと不便だ。仕方ないので、大垣駅から徒歩8分くらいと微妙な距離のところにある「ロワジールホテル大垣」さんで借りることにした。

今回は、時系列順ではなくエリアごとに分けて、写真を中心に紹介することにしよう。まずは、大垣駅前から高屋町、錦町、郭町、本町にかけての中心街、さらに駅裏の林町にかけての「駅周辺・中心街編」をどうぞ。

続きを読む...

西濃の郵便局めぐり(その3)

綾野簡易局から県道50号(大垣環状線)をぐるっと迂回して大垣市街の南側を回り込み、いかにも郊外郊外したエリアを通り抜けて、一気に大垣市の東部へ。続いてやって来たのは大垣古宮(おおがきふるみや)郵便局

揖斐川沿いの静かな住宅街の中にある。近くには東海道新幹線の高架があり、時おり轟音を立てて新幹線が通過して行く。もうかなり遠くまで来たような気がするが、新幹線で西から帰って来るときは、このあたりの景色が見えるともう名古屋も近いな、と思うものだ。

続きを読む...

西濃の郵便局めぐり(その2)

飯田簡易局から北西に進み、次は養老町の北部に位置する室原(むろはら)簡易郵便局へ。

これぞ簡易局の中の簡易局。民家の片隅の倉庫のような建物だ。カウンターの脇にはこれまた年代物の、チャンネルをガチャガチャ回すタイプの古いテレビが置いてあった。ああ、地デジ化が切ない…。
狭い路地の入り組んだ昔ながらの集落の中にあり、クルマで行くにはちょっと難儀だが、それだけ地域に密着した郵便局ということなのだろう。ポケットティッシュを2つもいただいた。

続きを読む...

西濃の郵便局めぐり(その1)

今日は久々に仕事が半日休みで、夕方から出勤の日。ということで、またまたまた岐阜県西濃地域にやって来た。
せっかくの平日の昼間なので郵便局めぐりができる!ということで今回は、以前から気になっていた大垣市南部から養老町・垂井町にかけての簡易郵便局密集ゾーンに行くことにした。大垣やら垂井やら墨俣など、面白そうな市街地もこのあたりにはいくつか点在しているが、今日は郵便局めぐりに専念し、街歩きはまた今度の機会ということに。

まずは名神大垣ICにほど近い大垣島里(おおがきしまざと)簡易郵便局へ。大垣は電車の乗り換えでよく利用する駅だが、クルマで来るのは本当に久しぶりだ。

ポケットティッシュをくださった。何かのお店の一部を間借りしたような建物だが、局内は普通の郵便局らしいしっかりと(?)した雰囲気で、あまり簡易局らしくない。幹線道路沿いの住宅地にあり、利用者も多いのだろう。

続きを読む...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。