心温まるのどかな城下町・丹波篠山と、ちょっとだけ大阪鶴橋

DSC08418RS.jpg
 ▲篠山城下の北東端、城北口の界隈で。尊宝寺の門前に架かる赤い欄干の橋は、その名も門前橋。

今から約2ヶ月前、ゴールデンウィーク初日の5月3日。この日は友人N氏とともに兵庫県内陸部の城下町、丹波篠山(たんばささやま)に行ってきた。
関西圏以外では、観光地としての知名度はさほど高くはないが、連休ということもあって街中は大賑わい。街の雰囲気を壊さずに、観光客の心をぐっと掴む工夫があちこちに施されている、そんな街だった。滋賀県の近江八幡や長浜、彦根にしてもそうだが、関西の街は観光客を呼び込むまちづくりがつくづく上手いと感じる。

続きを読む...

スポンサーサイト

城下町・犬山と鵜沼駅前ぶらり散策

P1050637RS.jpg
 ▲観光客で賑わう犬山の本町通り。奥には国宝・犬山城が見える。

連休もあっという間に終わってしまいましたが、みなさん、いかがお過ごしでしょうか。私は連休中、中国地方と西三河方面を旅してきましたが、そちらはまた後日に紹介することとして。今回は、2ヶ月も前になる3月18日の散策記だ。
この日は、「うししが丘ルネッサンス」のみるくさんとともに、愛知県の犬山市と、岐阜県各務原市の鵜沼(うぬま)地区に行ってきた。犬山に来るのは2010年の3月に明治村に行ったとき以来、ちょうど2年ぶりだが、市の中心街を訪れるのは意外にも今回が初めてだ。

続きを読む...

海津市・高須商店街

どうやら携帯からもブログが更新できるようなので、今後はときおり旅先から「リアルタイム日記」を書いていくことにします。

さて、今日は久々の祝日。前々から気になっていた、岐阜県西濃南部の街めぐりをすることにした。
まずは海津市海津町の中心街、高須商店街へ。


 ▲メインストリートの本町通り。
中心街には、本町、新町、上町、山の手、東山の手、主水町、西町、稲荷町、殿町、横町、寺町、末広町、秋葉通り、馬目町、北加満知といった通称地名があるようだ。

続きを読む...

崖の上の街 三重県・亀山

P1540517RSS.jpg
旧東海道亀山宿(万町)の街並み。

(前回からの続き)

亀山井田川郵便局で3時間もかけて貯金をした後、せっかくだから亀山市街にも足を伸ばしてみることにした。
一緒に来たみるくさんと、井田川局で出会ったてつろうさんと3人で井田川駅に戻り、12:01発の亀山行きワンマン列車に乗車。同じ列車には井田川局で貯金をし終えた旅行貯金者たちが続々と乗ってきて、真っ昼間なのにかなりの混雑となった。その影響からか、ワンマン列車のはずなのに車掌さんが乗務して車内精算にあたっていた。

井田川駅を出ると次はもう終点の亀山駅。5分ほどで到着した。

続きを読む...

ちょっと遠回りな東京旅行(2009.9) その7~高崎編

(前回からの続き)

峠の釜めしを食べながら信越線の電車に揺られ、12時31分、終点の高崎駅に到着した。
P1420197RSS.jpg
高崎駅西口。長野以来の大きな駅だ。人通りも多く、急に大都会に来たような気がする。広々としたペデストリアンデッキには、お洒落に制服を着こなした女子高生たちが賑やかに歩いていた。釜めしを食べながら群馬県の純朴な風土なるものを思い浮かべていたが、そんな考えはどこかに吹っ飛んでしまった。

高崎駅西口風景
高崎駅西口風景。いかにも大都市近郊の駅前らしい風景だ。随分遠回りしてきたが、いよいよ東京に近付いてきたな、という感じがする。

続きを読む...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。