三重県縦走 四日市→津(2009.11.21)

(前回からの続き)

四日市で友人と久々に再会し、そこから県庁所在地の津に向かってドライブを楽しむことになった。

四日市から津へは、国道23号を走ればあっという間なのだが、私のいつもの口癖は「当たり前のルートを通っていくのは面白くない」。ということで、まずは笹川団地経由で塩浜へ向かった。
四日市の地理に詳しい方なら、どう考えてもおかしなルートだと気付かれるだろうが、とにかく四日市市内のいろんなところを見物したかったのだ。(わざわざこんな無茶なルートで運転してくださったSちゃん、ありがとうございました。)

ということで、まずは塩浜(しおはま)の風景から。
P1450240RSS.jpg
これぞ工業都市・四日市を象徴する風景だ。

続きを読む...

スポンサーサイト

二つの顔を持つ街・四日市~近鉄編(2009.11.21)

余韻が冷めないうちに韓国旅行記を書いてしまいたいところなのだが、画像の編集が終わっていないので、もうしばらくお待ちください。ただいま少しずつ下書きを書いているところです。

ということで、しばらく放置してあった2ヶ月も前のネタの続きを・・・。

前回はJR四日市駅の周辺を紹介したが、今回は近鉄四日市駅の方を紹介しよう。
待ち合わせていた友人と合流し、マクドナルドでしばらく雑談した後、駅周辺の散策に繰り出した。

P1450081RSS.jpg
近鉄四日市駅・四日市近鉄百貨店。一日の乗降人員は約5万2千人と、名古屋近郊でも屈指の利用者数を誇る。

続きを読む...

二つの顔を持つ街・四日市~JR編(2009.11.21)

先日、高校時代の友人に会うため、三重県の四日市を訪れた。
弥富駅からJR関西線の普通電車に乗り、四日市駅には待ち合わせの約束よりも1時間あまり早い7時48分に到着した。
P1440958RSS.jpg
JR四日市駅

四日市には、JRの「四日市駅」と「近鉄四日市駅」があり、両者は1kmほど離れている。しかし、単純に「四日市駅」と言った場合、通常は近鉄の方を指す。
三重県内の鉄道事情はほとんど近鉄の天下と言ってもよいくらいで、本数が少なくて不便なJRは苦戦を強いられている。もちろん、JRもただ手をこまねいているわけではなく、最近はダイヤが改善されつつあり、区間によっては近鉄より運賃が安いことから、徐々に利用者は増えつつある。
そうは言っても、四日市の市街地は近鉄の駅を中心に形成されており、JR四日市駅の周辺は今や「街外れ」となっている。

続きを読む...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。