あの日のアーケードは記憶の彼方に―名古屋・大曽根

P1060073RS.jpg
 ▲大曽根駅西口の商店街、「オズモール」。
完成当時は先進的な街づくりとして全国から注目され、多くの人々が視察に訪れたそうだ。

去る3月21日は、所用のついでに名古屋市東区・北区にまたがる大曽根駅周辺を散策してきた。大曽根といえば、JR中央線・地下鉄名城線・名鉄瀬戸線・ゆとりーとラインが集結する、名古屋市北東部の一大ターミナル。個人的には中学校・高校時代をこの近所で過ごしたことや、大学時代にバイト先へ向かう通り道だったこともあり、割と馴染み深い街だ。ただ、あまり駅から外に出たことは無く、本格的に散策するのは今回が初めてだ。

では、まずは大曽根駅の西口側から見てみよう。

続きを読む...

スポンサーサイト

新春初歩き!岡崎市南郊の街めぐり(前編)

P1040197RS.jpg
 ▲新春の名鉄東岡崎駅前。典型的な地方都市の風景だ。岡ビル百貨店は今のところまだ健在。

1月4日。2012年最初の街歩きは、つい2ヶ月前に訪れたばかり愛知県岡崎市を訪れた。ただ、今回は岡崎城を中心とする中心市街地ではなく、岡崎市南部の郊外に点在する小さな街を巡るのが目的だ。

続きを読む...

ちょっと遠回りな東京旅行(2009.9) その10~金町編

(前回からの続き)

2009.9.25
長かったように思えるこの旅行も、ようやく3日目。この日は新宿のホテルを早朝に出発し、JR新宿駅に向かった。

新宿東口中央通り
朝6時過ぎの新宿東口中央通り
賑やかな新宿も、こんな時間は人通りもなくひっそりとしている。ただ、あちこちから生ゴミのようなあるいは吐瀉物のようなにおいが漂ってきて、深夜の喧噪の余韻を感じさせる。
奥に見える不思議な形のビルは、モード学園コクーンタワー。名古屋のモード学園スパイラルタワーズは毎日のように眺めているが、こちらは昨年出来たばかりで、初めてお目にかかった。

さて、この日はまず、葛飾区の金町(かなまち)というところに向かった。
金町という名前を聞いてもピンと来ない人が多いと思うが、寅さんで有名な柴又と、両さんで有名な亀有の、ちょうど中間に位置する街だと言えば、なんとなくイメージが掴めるだろう。東京23区の北東の端に位置し、付近一帯はいかにも典型的な下町だ。
実は、金町には以前にも何度か来たことがあり、比較的馴染み深いところなのだが、ここ数年ずっと来ていなかったので、久々に行ってみようと思ったのだ。

続きを読む...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。