真夏の沖縄旅行・2―海中道路・勝連城跡から那覇新都心へ

DSC08995RS.jpg
 ▲ホテルから外に出ると、そこはもうビーチ。国頭郡恩納村・リザンシーパークホテル谷茶ベイで。

前回から続く、沖縄旅行シリーズの2日目。
この日は朝早くにホテルを出発し、沖縄本島の中部に位置する「うるま市」周辺を観光することにした。
「うるま」とは「珊瑚の島」という意味の古語で、いわゆる瑞祥地名。2005年に具志川市・石川市・勝連町・与那城町が合併して出来た新しい市だ。

続きを読む...

スポンサーサイト

新春初歩き!岡崎市南郊の街めぐり(後編)

P1040535RS.jpg
 ▲中島地区のメインストリート。辺鄙な立地(失礼!)にもかかわらず、意外と栄えている。

前回紹介した土呂(福岡町)から、「土呂西尾道」という街道を4kmほど南下すると、中島(なかじま)という街にたどり着く。岡崎と西尾を結ぶ街道沿いに栄えた街で、1962年に岡崎市に吸収されるまでは碧海郡六ツ美町という独立した町だったところだ。
まずは街の入口にある六ツ美郵便局で貯金をしてから、中島の街歩きに繰り出した。

続きを読む...

スープカレー屋 ジョニーtown

先日の垂井の記事でチラッと紹介した、スープカレーマニアの先輩Iさん。
このIさんが、愛知・岐阜近郊で「最も」お勧めというスープカレーの専門店に連れて行ってくださった。「近郊」と言っても、場所は自宅から50kmも離れた岡崎市

P1010031RS.jpg
 ▲その名もスープカレー屋 ジョニーtown

ということで、去る10月23日。
別の先輩Yさんと3人で待ち合わせ、東名をひた走り、期待に胸を膨らませつつ、そして品切れになっていないことを祈りつつ、はるばる岡崎までやって来た。

続きを読む...

目立たないけどスゴい町!岐阜県垂井町を訪ねて

P1000690RS.jpg
 ▲旧中山道、相川橋のたもとで。かつての賑わいが目に浮かんできそうな、昭和レトロの街並みが続く。

先週の火曜日は、岐阜県西部に位置する垂井町(たるいちょう)を訪れた。
垂井といえば、西濃の中心都市・大垣と、合戦で有名な関ヶ原に挟まれていて、正直言ってちょっと影の薄い町。だが、かつては美濃国の国府が置かれていたり、美濃国の一宮である南宮大社があったり、中山道と美濃路の分岐点である垂井追分があったりと、なかなか重要な拠点だったのだ。それだけに歴史的な見どころも多く、最近は行政も観光アピールに力を入れている模様。また、戦国武将・竹中半兵衛の故郷としても知られている。

ということで、町役場でレンタサイクルを借りることにし、さっそく市街地散策に繰り出した。

続きを読む...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。