西濃の郵便局めぐり(その3)

綾野簡易局から県道50号(大垣環状線)をぐるっと迂回して大垣市街の南側を回り込み、いかにも郊外郊外したエリアを通り抜けて、一気に大垣市の東部へ。続いてやって来たのは大垣古宮(おおがきふるみや)郵便局

揖斐川沿いの静かな住宅街の中にある。近くには東海道新幹線の高架があり、時おり轟音を立てて新幹線が通過して行く。もうかなり遠くまで来たような気がするが、新幹線で西から帰って来るときは、このあたりの景色が見えるともう名古屋も近いな、と思うものだ。

続きを読む...

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。